旅鉄を愛する人に100の質問

第1章 旅鉄に目覚めて……

Q1. 鉄道で旅をする事に目覚めたのはいつですか?

物心ついた時から。

Q2. そのきっかけは何ですか?

祖母宅への帰省。

Q3. 現在の乗破率は? JR・私鉄別に答えて下さい。

とりあえず東急電鉄については完乗済。

Q4. ただ、鉄道に乗る為だけに旅する事がありますか?

Yes、ただし他人(職場とか)に説明するのが面倒なので何か大義名分はこじつけるようにしている。

Q5. 机上旅行は好きですか?

日常の暇つぶし。

Q6. あなたの旅鉄における最大のポリシーは何ですか?

平常心是道。

Q7. 今、一番乗りに行きたい路線はどこですか?

日本列島東西南北の端。

Q8. あなたの親は、旅鉄趣味についてどういう考えをお持ちですか?

不治の病。

Q9. 鉄道による旅ならではの醍醐味はありますか?

(日本限定)予定通りに予定通りのものが来る。

Q10. 逆に、鉄道による旅のマイナス面は?

待ち時間や乗り換えの便について意のままにならない。

Q11. 計画中の旅があれば、旅程(だいたいの予定で結構です)を教えて下さい。

直近のものは東京-根室-比布-小樽-上野。

Q12. 旅程を立てる際、一番苦心する事は?

予算の捻出。

Q13. 旅程を立てる時、最もよく使う本やパソコンソフトは何ですか?

JR時刻表とMS-Excel。

第2章 旅中の心得

Q14. 未乗路線や大好きな路線の車中、心掛けている事はありますか?

平常心で普段通り。

Q15. あなたの旅の中心となるのは、新幹線、特急、鈍行のうちどれ?

特急。

Q16. ほぼ全滅した食堂車ですが、やはり食堂車があった方が旅情は高まりますか?

旅情より何より、長距離列車の必需品。

Q17. 今までの旅行で、最も予定が狂ってしまった時の事を教えて下さい。また、その原因は?

ご幼少のみぎり、豪雪で新幹線が名古屋でウヤになり、結局その晩は近くの親戚のところに泊めてもらった。

Q18. 場合によっては、飛行機や車など鉄道以外の交通手段も使いますか?

必要ならばやむを得ない。

Q19. どれくらいの頻度で使いますか?

実績3割ぐらいだろうか。

Q20. 飛行機による移動を味気なく思いますか?

茶に逢うては茶を喫し、飯に逢うては飯を喫す。©螢山禅師

Q21. 鉄道は飛行機より遥かにのろい存在ですが、それでも旅鉄を愛するのはなぜ?

そこに線路があるから。

Q22. 対向待ちなどで長時間の停車がある時、その間何をしますか?

読書。

第3章 あなたの旅姿

Q23. 普段の旅装を簡単に教えて下さい。

動き易く、ポケットが多く、体温調節のし易いもの。

Q24. 鉄道による旅で、一番よく使う切符は?

周遊券。

Q25. 一回あたりの旅行日数は平均何日ですか?

2~3日。

Q26. 一日あたりの総旅費は平均どれくらいですか?

3~5万円。

Q27. 年間平均、旅鉄に充てる日数はどれくらいですか?

かなりムラがあるので、平均値が意味を持たない。

Q28. 一日あたりの鉄道による最長移動距離は何kmくらいですか?

東京-博多間1,175km。24時間連続最大移動距離なら稚内-横浜間1,640km。

Q29. 旅にはどんな時刻表を携帯しますか?

手書き書き写しのメモのみ。

Q30. あなたの旅に貢献度No.1の本は何ですか? (時刻表以外で)

宮脇俊三著作集

Q31. 旅に出た記録を何か採っていますか? (例:写真、旅日記、使用済切符の蒐集など)

写真と切符を適宜。

Q32. あなたの旅の始まりとなるのは何駅ですか? (平たく言えば、最寄り駅は? )

某大手私鉄の某急行非停車駅。

Q33. 旅には何人で出る事が多いですか?

[d]日本人で。[/d]一人で。

Q34. 一人旅の辛さやしんどさがあれば教えて下さい。

あまりそういうことは考えたことがない。

Q35. 宿泊には、夜行列車を多用しますか?

多用どころか主用。

Q36. よく乗る夜行列車名は?

急行「銀河」。

Q37. 最近、自分以外が予定を立てた旅に出た経験がありますか?

親の都合で何度も。

Q38. 自分が普段作る旅程と比べてどうでしたか?

車メインでしかも運転手として引っ張られているので、行程も時間もまったく意のままにならないのが苦痛。

Q39. 予定していた列車に乗り遅れ、新幹線やタクシーなどで追跡した経験がありますか?

幸いそれはまだない。

Q40. これまでの旅の中で肉体的に最もハードだった時の事を教えて下さい。

米原→新横浜間完全立ち席(ひかり)と、横浜→名古屋間東海道本線各駅停車と、どっちがハードだったかなぁ・・・

Q41. 私の旅には必携!という物があれば教えて下さい。

バスタオル。毛布代わりとか風呂敷代わりとか、いろいろ使える。

Q42. では、持っていきたいけど、どうしても持って行けないものはありますか?

家内。まだ居ないから。

Q43. 鞄の中に常備している食料・飲料などはありますか? (酒類・タバコなどでも構いません)

煙草は必携。

Q44. 駅の落書帳 (たびノート) に記帳した事がありますか? また、ある方は何駅くらい?

あまりそういうものに跡を残す習慣がありません。

Q45. 旅先で出会った鉄道ファンとは、どう接しますか?

特に特別なことは何も。

Q46. 旅先で旅鉄仲間に出会った事がありますか?

無。

Q47. 旅から帰ってきて『やっぱり家が一番ね』と思いますか?

思うけど、翌日には次のプランを練っている。

第4章 あなたが選ぶ、BEST X

Q48. 鉄道による旅の中で、最高の『人との出会い』は何でしたか?

無。

Q49. あなたが最も旅情を感じた旅先での場面は?

稚内行きの時、宗谷本線で見た川が凍っていて、「あー、とうとうこんなとこまで来たのかー」と。

Q50. お気に入りの列車ベスト3を教えて下さい。(但し、あなたが乗った事のある列車の中から選んで下さい)

  1. 急行「銀河」
  2. 特急「加越」
  3. 急行「越前」

Q51. 車窓風景ベスト3を教えて下さい。但し、乗った事のある線区の中から選んで下さい。

  1. 下り「銀河」の淀川鉄橋
  2. 新幹線熱海駅手前の相模湾
  3. 東急東横線多摩川鉄橋

Q52. 大好きな駅ベスト3を教えて下さい。但し、通った事のある駅の中から選んで下さい。

  1. 東急横浜駅(旧)
  2. 渋谷駅
  3. 桜木町駅

Q53. 一番好きな終着駅(始発駅)は?

東急東横線渋谷駅

Q54. あなたが最も好きな、或いは尊敬する旅人は誰ですか?

内田百閒

Q55. 旅先であなたがよく買う土産物があれば教えて下さい。(売っている場所・店や値段、季節・個数の限定なども)

荷物が増えるのが嫌なので、土産はあまり買わない。

Q56. 旅先で起こった驚くべき偶然があれば、教えて下さい。(鉄道関連で)

残念ながら無し。

Q57. 雪原と大海原、あなたが好きな車窓風景はどっち?

見渡す限りの大雪原。雪下ろしが大変だが。

Q58. 旅先でヤバかった体験ベスト3を教えて下さい。(どんな意味で『ヤバイ』かは一切問いません)

  1. 夜行降りた途端に滝の汗で自分で汗臭いのがわかる(夏場はいつもそう)
  2. 改札通る寸前に切符をしまった場所を忘れる
  3. 昼飯は車内販売をアテにしていたら、混雑で降りる間際(夕方)まで売り子が来なかった

Q59. 旅先で、最も印象に残った人物の事を話して下さい。

人物はあまりウォッチングしない。

Q60. 旅行中に見た鉄道員のサービスや仕事の中で、最も良い印象を受けたのは何?

今まで悪い印象も無いけど良い印象もあまり無い、それがとても良い印象。

Q61. 逆に、最悪の印象を受けたのは?

小学校の時に老け顔で背が高かったので、地元の駅の改札で何度も呼び止められたことがある。

Q62. 既に廃線になった路線の中で、あなたが乗ってみたかった(或いは、もう一度乗りたい)路線ベスト3は?

  1. 京福電鉄永平寺線
  2. 東急東横線東白楽-桜木町間
  3. 信越本線横川-軽井沢間

Q63. 旅をするならいつが一番いいですか? (「春」「8月」「吹雪の時」など)

暑くなく寒くなく食べ物が美味しい晩秋。

Q64. 今までに乗った中で、一番豪華だった列車は? その時のエピソードも添えてお答え下さい。

高松→東京の「サンライズ瀬戸」個室A寝台。フルサービスを堪能。食堂車が有ればもう何も言うこと無かった。

Q65. 今までの旅行中に食べた中で、特に美味しかった駅弁は? (いくつお答え頂いても構いません)

横浜名産シウマイ弁当。

Q66. 全鉄道会社の中で、あなたが最も『アツイ!』と感じるのは?

円熟期ってことなら良いのだが、特にアツさは感じない。

Q67. 反対に『もう少し頑張れよ…』と思うのは?

部外者が口を出せる部分ではありません。

第5章 あなたと鉄道趣味

Q68. 旅鉄とは関係なく、あなたがよく旅する場所があれば教えて下さい。

真鶴。

Q69. 普段、通勤や通学で鉄道を利用していますか?

残念ながらそれはNo。

Q70. 国鉄がJRになった時、あなたは何歳でしたか? (どうしても教えたくなければ構いません)

高校生だったはず。

Q71. 旅鉄以外に、鉄道の趣味はありますか? (ありましたか? )

撮り鉄。

Q72. 鉄道が無い場所へも旅行はしますか? 或いは、したいと思いますか?

あまり興味を引かない。

Q73. 観光用列車(ノロッコ号やSL列車など)への乗車が、団体客のバスツアーに盛り込まる事がしばしばですが、どう思いますか? また、そんな団体に遭遇した事はありますか?

観光列車の優先順位は大変低いので、その種の団体に巻き込まれることもあまりない。

Q74. 最近は全車禁煙車の列車や構内全面禁煙の駅が多いですが、どう思いますか?

時代の趨勢でやむを得ない。

Q75. 旅の最中、一番乗りたい座席は次のうちどれ?  1.ロングシート 2.セミクロスシート 3.転換式クロスシート 4.4人用ボックスシート

5. B寝台。

Q76. 非常識で素行の悪い鉄道ファンが取り沙汰される事がありますが、それについて一言どうぞ。

奴らは鉄道ファンの振りをしたフーリガン。

Q77. 完乗を志す人々をどう思いますか?

聖人だと思うが真似をしようとは思わない。

Q78. 新幹線に乗る際、A席からE席のうち、どの席に好んで乗りますか?

B席以外ならどこでも良い。

Q79. 左右どちらの窓からの景色が良いか事前に調べますか?

あまり気にしない。

Q80. 青函トンネル、瀬戸大橋、それぞれ何度くらい通った事がありますか?

青函トンネルは上り1回、瀬戸大橋は往復1回。

Q81. 住んでいる所から近いのに、まだ乗った事のない鉄道はありますか?

鶴見線他多数。

Q82. 旅鉄好きだからこそ、走らせてみたい理想の列車はありますか? 区間や使用車両についても教えて下さい。

稚内-指宿間の日本縦断列車、または根室-佐世保(平戸口)間の日本横断列車。個室(B寝台で良い)・シャワー・食堂車付き、できれば東海道本線経由で。

Q83. やはり、愛読している鉄道雑誌は「旅と鉄道」ですか?

「鉄道ファン」。

第6章 あなたならどうする?

Q84. なかなか気に入った旅程が立たないまま、もう夜も更けました。どうしますか?

寝る。

Q85. 初めて乗る路線なのに、車内は大混雑でなかなか外が見られません。どうしますか?

それが現実だから受容する。

Q86. 景色の良い路線に乗車中なのに、強烈な睡魔に襲われました。どうしますか?

寝る。

Q87. せっかく休みを取って旅行に行こうと思ったのに、予報では大荒れの天気です。どうしますか?

不通にならない限り断固たる決意を持って出発する。予報は予報。

Q88. ボケて下さい。旅先の車内で寝過ごし、乗り越し料金を払わずに目的地まで戻る途中で検札が来ました。さてあなたが使った言い訳は?

誤乗です!

Q89. ボケて下さい。旅行の為に、会社や学校をずる休みしようと思います。さてあなたが使った言い訳は?

マジレスすると、ズル休みしてまで旅行はしません。

Q90. 鉄道会社の一日社長をする事になりました。旅鉄を愛するあなたはどんなサービスをしますか? (あなたの一存で理想のサービスを一つだけ行えます)

路線規模によるけど、一日乗り放題ぐらいは良いだろう。

Q91. 転勤や留学で、1ヶ月後には鉄道の無い国に行くハメになりました。この1ヶ月どうしますか?

特に何もしない。何かするとかえって未練が残る。

Q92. 未乗の路線が2週間後に廃止される事が決まりました。どうしますか?

何もしない。どうせ行ってもお祭り騒ぎで普段と状況が変わってしまっているので、乗ったことにならない。

Q93. 既乗の路線が廃止される際も、できればもう一度乗りに行きますか?

何もしない。ただし何か別の理由で乗りに行くことはあるかもしれない。

最終章

Q94. 今後、新幹線が開通すると併走する在来線区間は3セク化される事が決まっていますが、それについて一言。

安易な3セク化は路線切り捨てと同義。国のインフラ整備の無責任な放棄であって、赤字ローカル線の廃止とは話がまた別。

Q95. 碓氷峠を新幹線以外の鉄道で通った事がありますか?

廃止以前に何度も。

Q96. 旅鉄好きではない人たちと複数人で旅行する際も、鉄道中心の旅行をしますか?

理解を得られる状況なら。

Q97. 古い時刻表を眺めて、当時の机上旅行をする事がありますか?

まったくやらない訳でもない程度には。

Q98. 所有している中で一番古い時刻表はいつのものですか? (復刻版は除きます)

判っている限りでは1998年10月版。

Q99. 自分は定年後(老後)も、ジパング倶楽部に入って、旅鉄を続けると思いますか?

それを許す経済状態なら、迷わずそうする。

Q100.最後になりました。ズバリ、あなたにとって『旅鉄』とは何?

生活の一部。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください