踏み切り

恵知仁さんとこでそんな話があったので乗ってみる。 :hammer:

うちの実家は踏み切りの対面でしかもそれなりに本数がある東横線。
もちろん親はマニアじゃないし、一家の大きな買い物でたかがドラ息子一人の趣味に配慮するはずもなく、手の届く物件が偶然そうだった、だけのこと。

ただ父の田舎にある土地も、貨物線とは言え線路端にあったりするあたり、やはりマニアなのだろうか?

で、ご想像通りかなりうるさいです、こちらはむしろ好きだしすぐ慣れたけど (^^;
個人的には「リゾート21」のお披露目の時とか大変重宝いたしまして、本家の方にも生き残りのネガから取り込んだやつを若干上げてありますが、猫の額ほどでも庭があるって事の価値をそういうところで認識したり。<何か間違ってる気もするけど気にしない

ただ最近は別の悩みがありまして。
周知の通り東横線は現在横浜より先MM線直通で反町から地下に潜っちゃってるんですけど、余波で横浜-高島町-桜木町が廃線になってしまいました。当然下り列車の行先方向幕は「元町・中華街」。
桜木町-高島町の車窓なんかちょっとした市内観光そのもので、しかも時間帯によっては貸し切り状態になることもしばしばでしたから、学校帰りに時々ちょっと寄り道しては悦に入っていたものです。それがもうできない現実と過ぎ去った時間(我ながら気障な言い方だ)を電車が通る都度突き付けられる辛さと言ったら・・・! 🙁

新車が入ることそれ自体はむしろ歓迎する方なんで、慣れ親しんだ形式が姿を消して行くのも悲しいけどまだ慰めようはあります。より便利になったりあるいは静かになったりで、沿線により受け入れられるものに変化していくのは喜ばしいこと。でも線路は一度無くなっちゃったらそう簡単には取り返しがつかないのです。

今でも私、廃線の事実を見せ付けられるのが嫌で桜木町へは足が向きません。先日の氷川丸の時も並々ならぬ覚悟と決意を要したほどでした。

・・・そういえば遊歩道の整備計画、一体どうなったんだろう・・・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください