自作PC組み換えの時の注意事項

容量よりもコネクタ数よりも、何を措いても電源コネクタのピン数には注意すること。

ここ何度か食らってるのに、次のPCに手を入れる時は必ず忘れててもう一度出直す羽目になる・・・次やる時も多分忘れてるだろう。そろそろ落ち着いてくる頃だとは思うけど。

同じATX電源でも概ね2005年くらいより前までは、マザーボードの電源コネクタは20pin。
今はなぜか24pinと、更に4pinの別コネクタを使うのが普通。
今回は元の電源に4pinも有ったし、出直してみたら20pin→24pinの変換ケーブルが有ったから大した痛手にはならなかったけど、そういつもそんな幸運に恵まれるとは限らない。

そろそろストックヤードの電源ボックスは捨てるべきかなぁ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください