管制官募集

の中国支部から、「北京・上海-東京間のフライトイベントを企画してるんだけど、日本人集められない?」ってオファーが来ました。関係管制官と、もちろんパイロットについてもです。 🙂

On behalf of the staff members from -China Division, I would like to ask you for help in our comming flying event.

We want to organise a flying event between Beijing/Shanghai and Tokyo. And we hope to make our members know more about Japan and Janpanese people through this event.

We need your help. Would you please arrange some ATCs in Tokyo and let Japanese sim-flyers know about this event and we do really hope their participations. We will open full facilities in Beijing (ZBAA) and Shanghai Pudong (ZSPD) during the event and your pilots are very very welcome.

We don’t have an exact date for the event yet, but it will come in next month. We can arrange the date according to your schedule.

日本でははあまり知られてなくてみんなVATSIMに行っちゃうんだよ、ということはそういう話になるたびに説明してはいるんですけど、せっかくその気で来るご一行がありながらみすみすスルーするってのもちょっと勿体無い気はします。なにより羽田の16RへAYからダイレクトに入るみたいな無茶苦茶やらかした挙げ句「俺日本飛んだことあるぜ~」とか思われるのが情けないし腹立たしいってのが本音。

# 自分もWTで似たようなことやってるから偉そうなことは言えないが 😆

以前C2だかC3だったかの試験の時にVATSIM Japanで公に募集したら予想以上に不興を買ったようなので、今回は遠慮してここで募集をかけることにします。お心当たりの方口コミででも広めていただければ幸いです。
なお、管制官として振る舞う場合はVATSIMのASRC/VRC同様、でもIvAcという専用クライアントが必要になります。パイロットとしてはIvApが必要です。多分ここが最大のネックになるんじゃないかと思います。うちは一応両刀使いなんで、IRCででも言ってもらえれば一応使える程度までのサポートはできるはずです。

ところで、うちの管制卓が壊れまして、結局故障個所はVGAっぽいです。夏場のオーバーヒートで寿命が縮んだのかもしれません。
オンボードのVGAで一応動作はするんですが、以前古い方の日記で愚痴ったように、これでは管制用クライアントがどれもこれもまともに動きゃしないのです。

早くなんとかしなきゃ・・・ 😥

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください