まだだ!まだ終わらんよ!

Haniwa氏のところで見たのですが。

富士フイルムは、フォトイメージング事業の安定的な存続を図るため、構造改革を実施するなど、生産効率向上や経費節減など懸命なコスト吸収に努めてきました。しかしながら、昨今の銀・原油を中心とする写真感光材料の原材料コストの急激かつ大幅な上昇は企業努力の範囲を超える状況にあります。このため、やむを得ず下記内容で価格改定を実施いたします。

写真感光材料製品価格改定について (FUJI)

%タイトル%みたいなセリフがふと頭をよぎるのだけど、アニメはともかく実世界においてその種のセリフが出る時って状況がほぼ終わってませんかね、とかとかとか。 orz
まして需要が先細りしてる中での原材料高騰→値上げの悪循環にはまっちゃってるもんな。

よほど根本的にデジタルが駄目で一般消費者がフィルムへ大量回帰するような一大事件でも起きれば話は別かもしらんけど、今更そんな事がおきても写真業界自体がそっくり崩壊して終わりのような気もするな。

なんでこう、僕の気に入った物は腰据えて取り組もうとすると片っ端からダメになっていくのだ?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください