中くらいなり

粋がって会社の桜を撮っていたら、通りがかった職場関係の知人が以前はむしろ写真で飯食っていたことが判ってびっくり。まるっきり違う業界なんだもの。

で、転業してそのまま死蔵していた中判カメラを貸してもらえることになって二度びっくり。んー、いいのかなあ (- -; などと思っているうち日数が経って、冷やかしついでだったかぐらいに考えていたら、今日とうとうやって来ました。多分機種はこれだと思われます。

中判は親父のローライをちょっと触った程度で何もわかりゃしません。フィルムの入れ方も裏蓋開けただけではちょっとしたパズルだ。
レンズはSMCタクマー6×7の150mmF2.8がついてゐました。135判で75~85mmくらいと考えればいいのかな?

なんにしてもでかくて重くて使いどころをかなり選びそうではあります。こうなってくると三脚は必須で、値段とかそういうことを横に置いても気軽に持ち出せるような代物ではありませぬ。死蔵品になるのもむべなるかな。
とりあえず時間ができたら久しぶりに真鶴でも行ってみようか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください