禍福は糾える縄の如し

水道水の消毒に使われている塩素が角膜を傷つけ目に悪影響を及ぼすことを、石岡みさき医師(両国眼科)、慶応大学眼科などの研究チームが実験で明らかにし、1日までに米国の眼科学専門誌に発表した。

洗眼ではなくゴーグルを=水道水の塩素、角膜にダメージ (時事通信)
アスベストといい年金制度といいスギ花粉といい列島改造論といい、戦後社会ってこんなのばっかりだなあ。 🙁

何かもっともらしい理屈を付けて全力で推進しておいて、さて利益を享受できるかと思ったらまるっきり弊害の方が大きいんでやんの。

まあ、僕のド近眼はどっちかって言えば遺伝によるものが主で、それが無かったとしてもやたら本やPCのディスプレイばかり注視してる有様では水道水で洗眼してなくたって結果は一緒でせうが。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください