天気予報のウソツキ! ヽ(`Д´)ノ

センター試験の最中に雪が降らなかったのは関係者的には助かったけどさ。

深夜から降るとか西日本では降り出したとかこの冬最低の冷え込みとか連呼されたらちょっとはその気になるじゃないですか。

濃紺の制服に夜通しbukkakeられてまとわりついた白いモノ・・・を、朝日を受けて輝かせながら終着駅に向けて突き進む夜行列車たんの姿を思えば、ちょっとぐらい雪かきがハードでもまあ我慢のしようもあるわな。
# ナニを想像したかで性癖バレますよ 😆



朝起きてみたらただ寒いだけぢゃんか。昨夜の床につく前の ハァハァ ワクワク感をどうしてくれよう。

まあでも定番の関が原あたりはよく降ってるみたいだから、今週末ぐらいに出撃したら雪かぶったヘッドマークぐらいは拝めるかな?上野方面ならもう少し確率は良くなるかも知れんけど、うちのテリトリーは東海道筋だからね。

とはいえ、来年の春にはこっちの夜行が壊滅状態になっちまうわけで。サンライズはまだ残ると言っても、あれは乗るにはいいけどわざわざそれだけ撮るために出撃するようなターゲットではないですね(時間が早すぎて暗いし)。どっちかと言えば食前酒みたいなもんですかね?
そんなこんなでそろそろ東北・上越筋で使える撮影場所を開拓しないといけないかもしれません。なるべく国電併走区間(=あんまり遠くないとこ)で駅撮りできるところが良いのですが。

夜行列車事始めが急行「越前」だったから縁が全くないわけでもないけど、信越筋は線路をブッタ斬られて長距離列車そのものが設定されてないし、東北・上越方面になるといよいよ縁のある線区じゃないんで、このまま撮り鉄から足を洗うって選択肢もあるかもしれません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください