Marionette

我ながらあんまり面白い話ではないんで先に謝っておきます。
普段からそんなに面白いか? と言われると返す言葉がないですが。

# それでもなんとかオチはつけようと努力してるんですよぅ

さて。
人の集まるところに市場ができて、市場のあるところに人が集まるのは昔からのことわりで、趣味の世界でもそれは変わらないんですが、昨今のオタク晒し上げ運動のおかげかいわゆる「鉄ドル」なんて芸能人まで表の方の世界へ露出するに至りました。
# 内側から物見てるんでそう映るだけかもしれませんが :-p

M事件以来明後日の彼方へぶっちぎる方向へ二次同ロリ派の過激な連中が突っ走ってしまった(ように演出された)おかげで比較的穏健派というか陰に隠れた存在になった鉄道マニアでしたが、おかげでただでさえ女日照りだったのが旱魃といってもいいほどまで追い込まれていたのがごく最近まで。もっとも当事者の側でも大概の場合、粋がってかどうか鉄研なんかに興味を持った女性陣を「一見お断り」とばかりに拒絶してきた歴史がありましたから、無理もないっちゃ無理もないんですがね。

で、鉄ドルの中でもT(敬称略、以下同じ)あたりは比較的全国ネットでの露出が多いようで知ってる人も多いと思います。芸能界ってのは夢を売る商売だから、彼女にはぜひともこのまま突っ走って世の鉄道マニアに夢と希望を持たせてやって欲しいと思うのですが、マネージャーの方が更に露出してて一緒に出てる時でもタレント食っちゃってる現状はいかがなものでしょう。

他に最近知ったのはKyとかSとか意外だったところではMとか、blogもやってるんだけど概してレベルが低いか必要以上に偏ってて、その道でやっていくのは無謀なんじゃないかと思えるようなケースばっかり。Mは別の売りがあって鉄道云々は隠し味程度らしいからまだいいとして、鉄ドル路線で行こうとしてる他の面々は隆盛の今そんな調子じゃこの後どうするんだろうと他人事ながら心配でなりません。
売り物の芸能人よりマネージャーの方が売ろうとしてる方向で凌駕してしまって前に出すぎるのも問題だけど、マネージャーの無知(多分)で足を引っ張られるのも気の毒、といういい見本ではありますね。Kyは独立でやってくつもりのようでその意気や良し、でもまともなブレーンが一人くらいついてないとこのままでは無理なんじゃないでしょうか。

所詮知識なんてものは相対的なものなんで、上に挙げた例は自らまだまだだと思ってる私よりずっとレベルが低い(ように見える)んでそう思えるだけかもしれません。一方でごく最近知ったのがKs、こちらは今までの例と萌えるポイントも違うしその深度が違う。いいプロデューサに巡り合えたらその筋で相当ブレイクするんじゃないかと思うんですが、まだ存在を知ってそう経たないんでこれから注意深く様子を見ていく必要はあるかもしれません。
もっとも、勝手なもので一緒にどっか行くとかそういう夢をかけるんだとレベルがあんまり上すぎても興ざめで、ちょっと物足りないぐらいのところをくすぐった方がおいしいんでしょうかね?



そういう見なくていい部分を重ねて見てしまうようでは、歳なんかとるもんじゃないですね。orz

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください