表紙と中身ちがーう

この夏休み中にやろうとしてできなかったこと。

特捜最前線のDVD-BOXが出てたので、20年待ち続けた憾みをここで一気に晴らそうとしたのですが・・・6枚組3箱の壁は見掛け以上に厚かった (爆
そりゃまあ寝る間も惜しんでブっ通しで観たって足りる量じゃないけどさ 😆

しかし驚いたのは初期の本郷功次郎がヒゲ面で、オープニングでクレジットが出てもまだ誰だか判らなかったこと。二谷英明も初期はまだ髪が黒かったし。<失礼

実は最終回の時は家のテレビが壊れてたので、ラジカセ(VHFが拾えた)で音だけ録音して後々まで何度も繰り返し聞いていたものですが・・・今回初めて(!)映像付きで観られたのでした。しかし長期間期待しすぎていたせいか、案外ショボい出来だったことにがっかり。警察のエラい人役で鈴木瑞穂が出ていて驚いたぐらいでせうか。
鈴木瑞穂と云えば「新幹線大爆破」での捜査課長、あまりのツキのなさに部下に八つ当たりするキレっぷりは好演と言っていいでせう。それにしても「警察のエラい人」の役がよく似合う人だなぁ 😆

秋にvol.4も出るようですが、個人的に好きなエピソードの瀬戸大橋ロケとベルギーロケの2編は世間的には余り評判がよろしくないらしく、収録の気配もありません。やれやれ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください