煩^h苦悩のおのぼりさん

退役スマホから抜いてあちこち使い回していた小容量のmicroSDが、ここ数日で立て続けにご臨終を迎えてしまいました。
おかげで全方位に中途半端で購入即予備役状態だったS800cのA-GPSアップデートもかけられなくなってしまって、そんな高いもんでもなしそのうち何かのついでに新しいSDカード買えば済む話ではあるのですけれど、今回はいろいろとややこしい事情が絡むタイミングなのでした。

そう、北海道旅行が目前に控えている 🙁

今回は趣旨から言ってDfと24-120が主砲になる予定で、これで必要充分以上なのですが、予備も一応持っておきたい。となるとS800cが副砲・・・と思わせておいて、実はつい先日とある事情でNikon 1を入手したものですから、こちらの実戦化を進めちまった方が先々考えると無駄がないのでありました。

# 多分携帯電話のカメラで大体の用は足りるんだろうけど、そこは問わないのが大人のマナー 😉

1でもSDカードを使うだろって? ところがこちらにはwifi-SDカードの余ってるやつがもうあるのでした。
A-GPSのアップデートだけならそれを使えば済むのですけど、問題はこいつ電池食いなので、ただでさえ電源の厳しい長期旅行で、自前でwifi機能持ってるS800c (自身もそんなに電池の持ちが良くはない) にわざわざ入れて使うのも馬鹿げているように思われます。多分内蔵メモリだけで事足りるだろうし。

一方でNikon 1にはGPSが内蔵されていない。
どっちみち今回はGPSロガー持って行くし、後でそれ参照して埋め込めば済むから緊急に絶対必要ではないものの、外付けでも使える機能をわざわざオミットして不便を忍ぶのも馬鹿げてる。
もう一つ、D800にしてもDfにしてもGPSからのケーブルのつなぎ方が控えめに言ってもクラッジで、ソケットかケーブルをすぐダメにしてしまう (そしてお約束通り妙に高い) ものですから、本体ホットシューにはめるだけのGP-N100の仕掛けは実に有り難い。

ついでに、ついてたレンズが135判28mm相当の単焦点で、F2.8はともかく遠出のスナップ用途にはちと半端。そんなに倍率要らないから標準域をカバーしたズームレンズに替えたい。こっちをメインにするつもりはないから、MFでしか使えなくなるマウントアダプタはもとから論外なので念の為。

大きさ自体は旅行用のバッグに突っ込むこと考えたらどちらも大した違いはないので、さてどうしたもんでしょうね・・・

なお、かかる費用はさしあたり考えないものとする (をぃ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください