海から羽田を見てみよう part2

Twitterの方のおつきあいで、再び屋形船で羽田沖に行ってゐました。
今回も屋上が使えることにはなっていたのですが前回の教訓で航行中に出入りすると頭っから潮を被る(出入り口が船首にしかない)ことが解っていたのと、第一寒いのとで基本的に船内からお気楽撮影を決め込んでおりました。

で、生配信の機材も持って行ってはいたのですが。
そもそもの問題で三脚が使えない(当たり前ではある)のでカメラを手で持ってなきゃいけない、手で持ってると寒い、しかも足元が安定しない(これも当たり前)からヒコーキを追うのが困難なところへ持ってきてLiveShellの電池が瞬殺で上がったもんだからすっかりりやる気を無くしてしまいまして、ごく僅かな時間だけやって後はやめ。 :-p
もっと根本的な問題が放送中は何が飛んで来てもMCの自分は撮れないことで、上記撮影条件がクリアできてもここだけはどうにもなりませんから、次の機会があってももう生放送はやらないと思います。

それよりか、来られる限りは来た方がいいって。

ところで全く知らなかったんですがIl-96来てたんですね。Vスポットでは陸でもどのみちまともに撮れる場所なんかほとんどないけど、船上からではこれがせいぜい 😥
その他上がりはいつものところです。

1 thought on “海から羽田を見てみよう part2

  1. ピンバック: ブログのはしくれ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください