報道は中立であれとは言わないが

中国、韓国と仲良くした方がいい?しなくてもいい? (MSN毎日新聞)

この種の話題はいかに余談がメインのいい加減な駄文集といえど、フレーミングの危険もあるしテーマを逸脱すること甚だしいので意図的に避けていたのですが。

今回はそういうことに関係なく、文章書き崩れの端くれとして黙っていられなかったので敢えて書きます。

 今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的だったけれど、応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。中国・韓国とは仲良くしたほうがいい。
(原文ママ)

アンケートにせよ記者の意見にせよ、結論についてはどっちであれ本稿で敢えて触れるつもりはありません。しかし「応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて」とは何事ですか。それじゃ報道でも下劣なアジテーションでさえもなくて、幾許かの世論誘導どころか誰かに読ませることでも何がしか意図しているなら、相手を馬鹿にするにも程度を弁えるべき代物。
開いた口が塞がらないとはよく言ったもので、今時某所で時々見かけるネット*翼のなり損ないだって恥ずかしくてこんなこと書きません。

天下の毎日新聞ともあろうものが自社の看板でこんな屑籠の行き損ない掲載してるようでは、たとえ穴埋めに安い原稿料で粕取りライター雇っただけにしても、もう「報道」を口にする資格はないですね 🙁

1 thought on “報道は中立であれとは言わないが

  1. ピンバック: ぶろぐ-kimio's BLOG-kmo3-net

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください