わが心の銀

・・・河鉄道と思ったアナタは慌てん坊 :-p

東横線8000系引退記念イベント第1弾 (東京急行)
さて、土曜日に有休を取ったものかどうしたものか。
最悪でも自宅実家の庭が線路際のちょっと高いとこだからなんとかできるにしても、心当たりの撮影ポイントは戦場になるんだろうな。まして同業者、誰でも考えることは一緒だろうから。
時間の猶予があればMハウス前のガード近辺や元M化学社宅前とか、ちょっと変化球を試してみる (実はその辺が小学校以来の曽遊の地だったりする) こともできるけど、たった一日2往復×2日じゃ正攻法以外に余裕は無いし、弱ったな。
S小学校前の踏み切りは定番中の定番で、しかも道幅狭いくせに交通量多いからハードル高いだろうし。

しかし改めて思うに、この形式自分と同い年だったのだな。
生まれてこの方東横線と言えば8000だったし、手許に残ってる写真が意外にも赤帯つきばっかりなんだけど8000と言えば無地に決まってたし。

登場から30余年。果たして物持ちが良いのか何なのか。>東急
30余年と言やあ「ブルートレイン」24系/14系一族も同世代ですね。あっちは胴体が鋼だから、理屈の上ではステンレスより寿命は短いはずなんだけど。長距離走者だから走行距離もかさんでるし。

・・・どっちもいよいよ待ったなしか! 😥

わが心の銀」への2件のフィードバック

  1. 葵双葉

     うちの近所の某私鉄では、もっと旧いのがはしってやすぜ、旦那 😉
    更に言うなら、東急第一世代を現役で走らせている大手もあるでし :hammer:

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください