宝の持ち腐れ

それを言ったらうちのお道具のほとんどはそうだったりする。 :hammer:

そんな中でも持ち腐れ・オブ・持ち腐れは、やはり単体露出計ですかね?
父からF3を 掠奪 おねだりした時に、AF機のバッテリ切れに備えてメカカメラが欲しい旨さかんに訴えたら、「じゃこれも持ってけ」とつけてくれたのがセコニックのL-28A2。

F3がメカカメかよなどとバカにしてはいけない、あれも一応緊急用に1/80の機械式シャッターはついているので・・・何となればニコマートFTだって使ってきたんだし、完全メカカメだって抵抗はないけど、普段の取り回しを犠牲にしてまで欲しいとは思わんのです。

閑話休題。

一応レクチャーは受けたけど、使い方なんてしばらく使わなかったら簡単に忘れるもの。
でGoogleにかけてみたら・・・やっぱり使い方わからなくなってる人多いのねぇ 😆
使い方のページもそれなりにあるけど、どうもうちのはちょっと違うみたいです。
たいがいは「センターのボタンを押して指針をフリーにする」から始まるんだけど、うちのはそんなボタンどこにもありゃしません! で針は常時フリー。

指針を読み取って合わせるべきダイヤルもなぜか「IN」と「OUT」の2種類あるし・・・多分入射光と反射光のことだろうけど、さて普段の撮影に使うとしたらどっちがどっちだ?
導かれる数字から推察するにOUTの方が正しそうだけど、これでいいのかしら。

2 thoughts on “宝の持ち腐れ

  1. 葵双葉

     セコニックはメーカーサイトに、説明書のpdfが結構あるよ。
    うちのもあったし。

     見てみた? 😉

  2. 榛名 投稿作成者

    >>1
    おお、thxです
    あんな古い機種のまでpdfがあるなんて考えてもみませんでしたわ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください