温故知新

昨日の続き。
ふとCDNを思い出してパクってみる。ついでに帯を太い方だけ緑に。もう何がナニやら・・・
でも、昨日よりはかなりマシになったろうか? 😕
20070330_a333.jpg
後は貼り付けてみて、実際どんな感じに見えるかのチェックか。
金と時間に余裕ができたらやることにして、まだ暫くはチマチマいじってみるつもり。

ところで、新塗装導入計画と合わせて。

IVAO WTではRJ85のSTOL性能は遺憾なく発揮されて、降りてもどこに在るんだか判んない様なド田舎だろうと屁の河童。しかしながら昨今の情勢を見ていると国内線でその性能は必ずしも要求されず(丘珠と福井ぐらいか?)、また100席級のキャパシティもやはり小さかったかもしれません。キャパシティが小さいのは当初から承知の上なんでそれはまあ良いとして、問題は巡航速度。
シムを基準に物事を論じるのはナンセンスとは言え、A320やB737あたりに比べて100kt近く巡航速度が遅いとなるとVATJPNの国内イベント位なら笑い者になるくらいで辛うじて済むものの、のツアーではちょっと長いレグになるとすぐ1時間以上の差になって跳ね返ってくるので笑ってばかりもいられません。

で今さらA320かよって話にもなるんですが、ボーイングは最優先で却下だし、いくらダグラスが好きだからって717MD-80/90シリーズはとっくの昔に論外、CRJはうちの路線で本気で採用するにはRJ以上に過小な上、とても興味があるERJともども(FSの中の話で)機体の供給に不安があると来ては他に選択の余地がないのも事実。
今話題(苦笑)のDash8シリーズは、話題になる前から「Dash7なら欲しいけどねぇ」とネグレクトし続けてきた事もあって相変わらず食指が動きません。あれ買うぐらいならSAAB340/2000の方が良いけどATPもといJ61ともども生産中止なのが痛い。

そもそも長距離機の主力にA340/330を据えてる時点でほとんど決まったような話かしら。NSRが市場に出れば何も問題ないんでしょうが。

で悩むのが、オーバーランドから供給されてるのはA319/320/321。A317A318が有れば迷わず採用してるとこでしたが、このラインナップはちょっと微妙・・・A330の下がいきなりRJってのはちょっと極端で、その点A321は美味しいのかもしれませんが、全日空を見てるとそれ程でもなさそうだし。羽田発着に限ってみればB6で大概の国内線はペイしてしまうってこともあるんでしょうけど。

A319/321どっちか一つに絞るのもアリなんですが、そうすると将来的な機材供給に不安が残る訳で、だったら素直にA320で全部まかなっちゃった方が正解かとも思うんですが、それでは何かミーハー臭くてイロモノの血が黙ってないわけです・・・整備(リペイント)する方もなるべく種類は少ない方が楽で良いんですけどね (^^;

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください