タイムマシンにおねがい

「諸般の事情」により普段の被写体としてはもう全く食指が動かなくなった新幹線。

そのカメラが設計された当時は夢にもなっていなかった(であろう)モノを撮ってやるのも一興といふことで、上野での朝釣りの帰りに東京駅へ寄り道したのでした。入場時刻を間違って入場券2回買う破目になっても、260円のショバ代なんてタダ同然だ。


普段飲まないくせに、バーテンがいる店だとボイラーメーカーとかベタな混合酒オーダーしたがる悪い癖いい加減なんとかしないと。

VueScan の モノクロDNGは で扱えないことをすっかり失念していて、仕方ないんでいったん Picasa でjpg化したものを出しておきますが、今晩もう一回やり直すつもり。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください