固定観念

昨日も書きましたが今夜福井へ発ちます。

行程はこんな感じ。

上野 23:03 北陸
金沢 6:34
7:10 雷鳥8
芦原温泉 7:49
7:52 320M
丸岡 7:57

もっと早く着けるところを金沢でもたもたしてるのは、列車見物の時間を取ったから。 :hammer:

かつては上野発福井行(信越本線経由)急行「越前」が実に美味しい時間で走ってたんですが、自力でまともに旅行できる頃にはとっくに無くなっちゃってたのがなんとも無念。
常識的には米原経由福井で降りてバスかタクシーがベストでマストなルートですが、今回ちょっと変化球を使ってみる気になって調べてみたら、変化球どころかひねりも何も無く順当につながることがわかりました。
福井の駅がリニューアルして良く言えばモダン、裏を返せば軽薄で安っぽくなっちゃったから、どうも積極的に使う気にはなれないのが最大の原因。

丸岡の駅から祖母の所まではまだ距離があるものの、これも地元のバスが偶々この時に限っていい感じで連絡している模様。さすがに最後はタクシーを使わざるを得ないようだけど、馬鹿正直に福井から乗るよりはずっと節約できるはずだから良しとしませう。

やはり固定観念というものは、一度は疑ってみるものですねぇ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください