なんとなく替え歌なんぞ

の某所でやってるのを見て 悪い 古い血が騒ぎだす :hammer:

勇敢なる水兵

煙も見えず雲もなく 風も起こらず波立たず
鏡のごとき有明は 曇り初めたり時の間に

親に知られぬ性癖か ショタにやおいに獣耳
熱気は空を立ちこめて 天津日影も色くらし

行列今やたけなわに 意識途切れる丈夫の
尊き血もて遊歩道は から紅に飾られつ

己の飛沫の飛び散りて 数多の傷を身に負えど
その玉の緒を勇気もて つなぎ止めたる水兵は

間近く立てる誘導を 痛む眼に見とめけん
声をしぼりて彼は問う まだ開かずや正門は

誘導の眼はうるおえり されども声は勇ましく
心安かれ正門は 間もなく直に開くべし

聞こえし彼は嬉しげに 最後の微笑をもらしつつ
いかで新刊手にせよと いうほどもなく息絶えぬ

まだ開かずや正門は その言の葉は短きも
コミケを思う参加者の 心に長くしるされん

もともとそんなうまい方じゃなかったけど随分ブランクがあったから、ひどいなこりゃ。

著作権もヘチマもあったもんじゃないし、転載・改変・上演はご随意に。
一切の利益・不利益について当方は関知いたしません。 :-p

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください