二〇三高地

前回の続き。

cyrus側で弄るべきところはいじってあるし、危ないからそれ以外のところは触ってない。
postfixもmain.cfは ドキュメント通り にしてあって、それで動かないとなると、残るのはmaster.cf。
理解してればさほどでもないんでしょうが正直判り辛くてかなわないので、amavis導入したりclamsmtpdに乗り換えたりするのもただドキュメントを丸呑みしてコピーしただけ。しかし余計なところに触ってたのが今まで偶然動いていた可能性もなきにしもあらず。

で、結局ソース添付のデフォルトから書き直してみました。>master.cf

案の定きれいに動きやがった orz

昨日気が狂う寸前まで煮詰まってたのは一体何だったんだろう。
帰ったらフィードバックしてみることにします。

2 thoughts on “二〇三高地

  1. 榛名 投稿作成者

    >>1 kimio 氏
    大方の予想を裏切ることなく自宅サーバでは動きませんでした。
    こうなるともうサーバが自らの意志を持って動作を拒否してるとしか思えない・・・ orz
    できましたらとりあえず見せてもらえると助かります。

    今日は知人の不幸があってちょっと遠出しなきゃなんないので作業時間が取れそうにないです。

    ・・・とか言ってたら母校のサークル用に動かししてたMLが発狂してるし! 👿
    # ログ見る限り直接の関連性はなさそうではある

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください