Mailbox → Maildir

メールサーバの構築について。

Postfixのデフォルトはmailbox形式で、要するに配信するメール全部を1個のファイルとして保存するタイプ。が、不幸な事故の類でもあれば当然その時溜まってたメールが全部吹っ飛ぶ訳で。
一方で、1メール1ファイルで保存するmaildir形式も扱えるようになっています。先日みたいにちょっと出かけてる間に数百通も溜まると他に及ぼす影響もそろそろ心配しないといけなくなってくるし、ほとんどはspamで忌々しい限りだけどmaildirへの移行を考えるようになってきました。

さすがにこの辺をいきなりつばめでやるほどチャレンジングな事もできないし、かと言って京子でやったらrsyncの設定上環境がスパゲティ化して実験どころじゃなくなるであろうことは火を見るよりも明らか。
そんな次第で試作中の職場サーバで遊んで実験してます。ついでに職場のメール鯖のspamフィルタが弱すぎてあまりにも役立たずだから、spamassassinを使えるようにしてせめて自分だけでも幸せになってやろうって企みも有ったりなかったり。

しかしなかなか面倒臭いですな 🙁
pop側の方も使い慣れたqpopperじゃなくてdovecotを使おうとしてるのが追い討ちをかけてる感じですが、qpopperはmaildirに対応していないらしい(対応しているとの記述もあり)のでは仕方がありません。
最初からそれでやってりゃそうでもなかったんだろうけど、なまじ mailbox+qpopper で憶えちゃったものだから、いちいち理解するのに時間がかかるのなんの・・・
postfix(あるいはprocmail)の配信先を ~hoge/Maildir じゃなくて ~hoge/Maildir/new にしとかないとdovecotが新着メールを見つけられない、ということを理解するだけのことに丸々二日潰れたりとかやってます。 :hammer:
もっとも、大ハマリしたのはそこぐらいで、後はネットで見つかる諸賢の知恵をそのまま拝借すればどうとでもなるのが救い。

さっきあたりから曲がりなりにも受信できるようにはなってきたけど、たかだか数名の部署で使うサーバにそこまでやるのは、牛刀で鶏捌くようなもんだろうか? 😎

2 thoughts on “Mailbox → Maildir

  1. 榛名 投稿作成者

    >>1 kimio氏
    お気遣いありがとうございます。
    なんとか使えるレベルまでは来たみたい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください