無線ムセンむせん

当面局免取る予定はなかったのに、何故か拙宅にハンディが2台も来ることになりました。

沿岸で運用されてたり落雷があったりだったそうでどんなジャンクが来るかwktkしていたけれど、実際届いたのはちょっと使い込まれた中古品程度でいささか拍子抜け。
もっとも1台は電池ケース周辺に腐食が見られて通電確認不能、もう片方もモニタ表示に時々異常が見られて、古いだけのことはあるのでした。メーカーの修理受付はとうの昔に終わってるし。

いずれも発送前は通電確認が取れたそうですし、送り主は充分信頼に足る方なので、こちらで動かないからと言ってただ放擲するのも勿体無い。だいいち動くべきものが動かないのは癪に障るので、とりあえず電池ケースが腐ってる方はその部品だけ買って試してみることにしました。そんな古い電池ケースが単品で出品されてる事にこっちも驚いたけど、入札者がいたことに出品者こそ驚いたかもしれない。

通電確認作業が済んだら次はアンテナに局免申請にetc etc…

こうして無駄遣いの無限連鎖は果てしなく続いていくのであった 😆 (こらこら

無線ムセンむせん」への2件のフィードバック

  1. 榛名 投稿作成者

    >>1 kimio 氏
    そううまく行くかどうか・・・
    ネタ的にはJ*1JNRとかJ(apan)N(avy)1HRNでも可ですけどね。 😆

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください