猫とツンデレ

朝の猫話に関連して。
実家で今飼ってる猫は人並み(?)外れて警戒心が強くて、たまに行くとまず自分では姿を見せたりしません。

その位ならまあ他の家でも珍しくはないんだけど、「ご挨拶」に連れて来られても勿論目なんか合わせないし全身で拒絶、無理やり抱かされでもしようものなら絶叫しながら渾身の力で脱走を図ります。自分と猫、どっちかが一瞬でも気を抜いたらその場で小便ぶち撒くんじゃないかと、もうその位の勢いで。

# 一度本当に失禁されたことがある

なんでも実家に言わせると、門扉が開く気配だけで(要は音がする前に)脱兎の勢いで物陰へ逃げ込むんだそうで、これが比較的よく来る別の人(何かの配達とか)だとそこまでは無いそうですから泣けてきます。

自分で言うのもなんだけど、こっちは折り紙付きの猫好きフリスキーなのに! 😥

にもかかわらず、最近揃ってリタイアして出歩くことが増えてきた両親が「猫の世話は頼む」とか言ってくるんだから呆れて物が言えません。去年だったかに2泊面倒見に行ったことがあるけど、餌は減ってないしトイレはした跡さえ無いし(場外にも)で、大変気の毒なことをしてしまいました。

それでも、ここ数ヶ月ぐらいは部屋から逃げ出す前に立ち止まって後ろを振り返るような仕草もするようになって、ちょっと余裕がでてきたようではあります。単にからかわれてるだけであろうか?

3 thoughts on “猫とツンデレ

  1. ふくふく

    徐々に慣れて来てると前向きに考えよう。

    良いねぇ、猫。
    俺も犬と鳥飼いてぇ。

    さて、書き込めるかな?

  2. 榛名 投稿作成者

    >>1
    ワンコは小さい時にかまれて以来どうも苦手 (´・ω・`)
    鳥といえば以前の鳩はどうなったんだっけ?

  3. ふくふく

    鳩は夏前に無事に放鳥しました。
    その後、何度か見かけましたが、ちょっと曲がった脚の使い方も上手になっており、野生で生きていけそうでした。
    ちょっと嬉しかった。
    可愛いもんだね、生き物って。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください