難攻不落・枕崎要塞

なんかもう時間短縮パズルの様相を帯びてきましたが。

とりあえず整理すると、

  1. 第1目標・西大山下車 – 最南端の駅
  2. 第2目標・枕崎駅下車 – 最南端の終着駅
  3. おまけ – 指宿・山川駅下車 – 最南端の有人駅と乗り継ぎの都合
  4. おまけのおまけ – 肥薩線ループ見物 – 「はやぶさ」乗車までの時間潰し

属性として線路そのものに他ほど興味はなくて、ループ線が見たいなら敦賀のループの方が近いし祖母のとこへ行く時普通に通るから、その時起きてれば良いだけのことでわざわざ薩摩くんだりまで出て行く必要はなし。
西大山-熊本で時間が余るから組み込んでみたらうまくはまっただけの話で、他で調整がつくならこだわるつもりはありません。
手段が目的化するのはいつものことで、それを言ったらこのプラン全体がそうとも言えるけど、そこは言いっこなしってことで。 😉

往空
時刻 便名
RJTT 8:05 JAL1863
RJFK 10:00
11:00 連絡バス
枕崎 12:45
13:05 5330D
西大山 14:03
15:30 8334D
(運転日注意)
山川 15:40
16:07 1354D
指宿 16:13
16:57 1356D
鹿児島中央 18:11
18:41 つばめ60
新八代 19:28
19:31 Rつばめ60
熊本 19:51
20:14 なは
京都 7:53
(後はどうとでもなる)

時刻表見てもらえばすぐ判るように、山川-指宿間の列車運行が門外漢には不可解な状況にあって、山川と指宿にも表敬下車しようとすると更に徒な時間を空費するのがsplunge。
しかも、運転日注意の但し書き(休日ダイヤでなく)がついてる列車をアテにしないと成立しないのが美しくない。 🙁
運転日の問題が解決すれば1泊2日で帰って来られるけれど、これやっちゃうと「はやぶさ補完計画」の実現可能性が多分なくなると思われるので封印。
# 「はやぶさ」の場合は山川で時間切れになるから1日余計にかかる
逆に言えば、「はやぶさ」がなくなっちゃったら多分最優先の候補になるかもしれない。でも「はやぶさ」がなくなって「なは」だけ生き残る確率ってあるのか?

復空
時刻 便名
東京 18:03 はやぶさ
熊本 11:48
12:24 Rつばめ9
新八代 12:46
13:15 つばめ43
鹿児島中央 14:02
14:40 なのはなDX7
指宿 15:34
15:52 5333D
山川 15:58
17:04 5335D
西大山 17:15
18:33 1353D
枕崎 19:24
枕崎 8:00 連絡バス
RJFK 9:45
10:55 JAL1864
RJTT 12:30

例によっていわゆる観光にはあまり興味がなく、3日目が帰るだけの状況では飛行機のご利益もあまりなし。

復路も陸路ver.
時刻 便名
枕崎 7:23 5322D
山川 8:26
8:51 1332D
鹿児島中央 10:13
10:44 つばめ6
新八代 11:24
11:27 Rつばめ6
博多 13:08
13:22 のぞみ30
東京 18:30

新幹線でも有効時間帯に余裕を持って帰ってこられるなら、こっちの案を採用すべきだろうか?
ただ、食堂車のない新幹線なんかアレのないナントカと一緒で、そこまで贔屓にしたいものでもないしなあ・・・ 😕

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください