本日のフライト

ACFT TYPE: C1

Leg22 VTUN to WSAP
 0239z – 0436z
 FL370

Leg23 WSAP to WBKL
 0444z – 0645z
 FL370
 現地管制が開いたはいいけれど、ベクターが出鱈目で、飛行場の上を何度もぐるぐる引きずり回される羽目に陥る・・・
 どうやらDirect Baseへ持って行きたいらしいのだが、指示がいちいち遅い上に推定目標点が5nm finalで、baseで引っ張ってfinalとクロスしてからcld to landじゃ、絶望的に間に合わないっつうの・・・ 🙁
業を煮やしてvisual approachを要求するも、それが通じるまでまただいぶ手間取ったのも何だかなぁ。

Leg24 WBKL to RPLL
 0742z – 0921z
 FL370

Leg25 RPLL to RODN
 0930z – 1134z
 FL370
 指定プランに明らかな誤植があるけれど、直したところで米軍かCABに怒られるルートだし、下手に触るとまた却下されるから見て見ぬ振り・・・

Leg26 RODN to RJFU
 1142z – 1252z
 FL370
 おJAP様の意地にかけて(?)、36を使用。 😆

Leg27 RJFU to RJTL
 1303z – 1428z
 FL410
 さすがに都心をブチ抜く指定ルートは我慢の限界を越えたので、出すだけ出して現実には無視して福岡から熊谷まで直行・・・不許可になったらどうするかなぁ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください