振り回されるのはいつも現場

はじめに断っておきますが現地へ行かれた方々の努力と苦労を否定するつもりは毛頭ありませんので念のため。

白鴎大法科大学院の土本武司院長も「裁判所は訴えたことについてのみ判断する義務がある。争点になっている訴え以外のことについて判断を下すことは、やってはいけないことだ」と批判している。

「蛇足判決こそ違憲」 イラク派遣 最高裁判断封じる (MSN産経)
敬遠球であれ変化球であれ、ルール無用の行政に対する司法の回答がこれなのでしょう。名目上国を勝たせて上告の道を塞いだのも、徒に裁判を長引かせて「振り逃げ」を正当化させないための奇策ではないでしょうか。やっと正義が行われたと、私は考えます。

だからやるならその前に改憲しろとあれほど心の中で思っていたのに・・・! 👿

福田康夫首相は17日夜、航空自衛隊のイラク派遣を違憲と認定した名古屋高裁判決について「傍論だ。判決は国が勝った」と述べた。今後の影響については「問題ない。特別どうこうすることはない」と語った。

イラク自衛隊:首相、違憲認定に「傍論だ。判決は勝った」 (毎日新聞)
これに対する行政の長の言い分がこれだもんな。情けないったらない。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください