The Day After

暗い暗いと嘆くより、進んで灯りを灯しましょう

と言っても発車間際の乗務員にフラッシュで目潰しを呉れましょうとかそう云うことでなく。

あさかぜ・出雲・銀河と深夜早朝に東京へ出入りする列車が軒並み姿を消して、最後に残る富士・はやぶさは東京発18時過ぎ、東京着概ね10時頃。根府川~熱海へ出ても夜は充分日帰り可能、朝も始発に乗らずとも余裕で迎えられる時間帯になりました。無理やりパティで野宿しなくても良くなってしまったわけだ。軽に変えるかなあ。でも軽は性能はともかく見てくれがつまんないからな。

サンライズの筋と時間が空きすぎるのもちょっと難。あれは食後のデザートであってそれだけの為に何かするようなものではないと感じています。乗るにはとても良いものですが単体の被写体としてはちょっと。
# サンライズ銀河がついに実現しなかったのは返す返す無念でならない

これからしばらく、多分あと一ヶ月ぐらいは銀河事件の余波で「富士・はやぶさ」目当てのカメコが続く事でしょう。それが一段落したら、また田町あたりへ出撃しようかと考えています。品川方のあのカーブは大変美味しいし、実は回送の時だけ「はやぶさ」のテールマークが撮れるんではないかと思われるので。
# 本運用中は上下とも必ず富士が後ろになるから東海道でははやぶさが見られない
六郷土手から鉄橋越えを引きで狙うのも面白そうだ。

さらに、今年の5月の連休は4連休。なかなか果たせなかった南九州攻略にやっと王手をかけられます。もちろん往復ともはやぶさ使用のつもり。 🙂



それにしても、夜間の乗務員に対するフラッシュ使用には、機動隊投入して威力業務妨害か何かで一斉検挙できないものか。
「夜間はフラッシュを使いましょう」としか書いてないトンカチなハウツー本・サイトも後を絶たないし、どれだけフラッシュ焚くなと放送がかかろうともろフラッシュ使った写真を嬉々としてアップする不逞の輩は注意されりゃ逆ギレする有様だし、なんともはや。

バカの一つ覚えで暗けりゃデフォルトで強制自動発光するなんてカメラを売ってるメーカーも頭イカレてるとは思うな。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください