できる事とやっていい事は別

って学校で教わらなかったのか?
それともママの愛が足りなかったのか?

高速道建設に「抜け道」 1850キロは審議不要 – 社会 (朝日新聞)
議員のセンセイ方はじめ「国民の代表」の要求を無理でも何でも手際よく実現していくのがエリート中のエリートたるニッポンの官僚に求められる資質であるのは間違いなかろうと思うのですが、こういう方向に走るんではいささかいかがなものかと思うのです。

こう云う事言うと「それは都会人の傲慢だ、地方は死ねと言うのか」って議題が必ず出てくるんだけど、感情論と狸の皮算用が合体してそういうベクトルで話をして行った結果が今お国が抱えてる返し切れない借金の山なわけで、もういい加減そうじゃない地域活性策ってものを落ち着いて考え直すべき時なんじゃないでしょうか。

高速道路なんか作らなくたって、我々にはもう高速度交通機関のインフラ網が立派に整備されているじゃないですか。人一人動かす為のCO2排出量も段違いに少なくて、雇用まで生み出すやつが。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください