Windowsのゴミ掃除

不要になったプリンタドライバの削除方法。
近頃はドライバ側でアンインストーラがつくようになったからかもしれないが、なぜあまり解説されてないのか不思議で仕方ない。うちみたいに古いプリンタを拾ってきちゃとっかえひっかえ遊んでる変態環境では、使わなくなったドライバがあんまり溜まると変なトラブルの元にもなりかねなくて、精神衛生上非常によろしくない。

でどうにかならないか頭を抱えていたら、やっと見つかりました。でもなんでRICOHが? 😕

Windows2000/Server2003/XP 版プリンタドライバをアンインストールする (東北リコー)

こういうのはいつ消えても文句言える筋合いじゃないからメモしておく。

Win2k/Server2003/XPでのプリンタドライバの完全なアンインストール
プリンタフォルダからプリンタアイコンを削除しても、アイコンが消えるだけでドライバは削除されない。

  1. プリンタフォルダで右クリックして「サーバーのプロパティ」を選択。
  2. 「ドライバ」タブをクリックして、削除するドライバを選択。「削除(R)」ボタンをクリック。

たったこれだけの事に、何年悩んだことだろう?

つうか、内蔵のプリンタドライバに削除の手段が提供されてないってのは、ちょっとした問題だと思うのだが。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください