浜の真砂は尽きるとも

世にアホの種はつきまじ 🙁

赤福:ネットオークションに登場 700円が2000円で (毎日新聞)

台車持参で買いに来た客もいたとかで物好きもいるもんだと思っていたら、やっと納得が行った。
いくら冬場とはいえロクに保冷もしてないであろう保管条件下でこんなもの出品/落札したとしても、少なくともいわゆる「賞味期限」は楽勝で突破する上に腐敗の危険も付きまとうし、見ず知らず無責任の第三者から購入することで安全面のリスクは計り知れないほど増大しますから(日本人は例の餃子の件をもう忘れたか?)、あとは食品としてではなく「発売再開日のスタンプが捺された包装紙」に対する価値観なんでしょうけれど。

そんなもんそれだけの為に金出して集めるコレクターが市場を形成するほど居るのかな?
# ゼロだとは言わんが

こんなことして食べ物を粗末にすると、正義の鉄槌が必ず落ちるぞなもし。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください