ブラジル新幹線

かたや飛行機を自前で作っちゃうお国柄、技術的な問題は多分ないと思うのだけど。

新幹線をブラジルに、政府が導入働きかけへ (読売新聞)

将来、リオの北のベロ・オリゾンテからサンパウロの南のクリチバまでの総延長約1500キロ・メートルにおよぶ巨大プロジェクトに発展する可能性もある。

中国みたく国民の平均所得が低くて航空機での移動がまだ特殊なものとみなされるお国柄ならともかく、現状で高速鉄道システムが力を発揮するのは500km内外までって、既に証明されてるんですがね。 🙁

大規模なスラムがあったり平均所得の低さではうっかりするとブラジルもいい勝負かもしれない(←偏見)けれど、果たして春節みたいに大掛かりな人口移動はあったりするんでしょうか?

一年の締めくくりが夢があるんだかないんだかよくわかんない記事でアレですが、今年はこれで多分上がりです。
皆様佳いお年をお迎えになりますよう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください