食糧問題と打倒ファッショ

トウモロコシから代用燃料を作れるらしくて、これで石油の枯渇問題もちょっとはマシになるかと思ったら今度はトウモロコシがそっちにばっか回されて食べる分が危なくなったもんだから、中国じゃ代用燃料工場の新規建造が規制されることになったみたい。
元の木阿弥って、こういうこと?

余談ながらトウモロコシは牛の飼料にも使われてるそうですが、飼料としてのトウモロコシって牛飼うのに要る面積の3倍ぐらい(もっと?)で栽培しないとまるで追いつかないんだそうですね。

ニュースとしちゃいささか手垢が付いた部類の話を今更掘り起こしてきたのは、今朝缶入りコーンポタージュを飲んでたら例によって中の粒が出てこなくて、ほとんど中に残っちゃったから。ついこの間の笑点でもやってたネタの通りで、果たしてあのトウモロコシの粒をいつも残さず飲める人っているんでしょうか?
こういう無駄なことやってる余裕があるんなら、その分こそ代用燃料に回すべきなんじゃないのかな。空き缶のリサイクルだって中に残った粒の回収までするわけじゃないんだし。僕はもともとトウモロコシがそんなに好物じゃないから、ただのポタージュでいっこう構いません。

缶入りポタージュと言えば、近頃は自販機の性能が良くなったせいかこの季節の缶コーヒーが「あたたか~い」だけじゃなくなってきまして、大変良い傾向だと言えます。この勢いでポタージュや汁粉も「つめた~い」で出してくれたら、少なくとも私は歓喜して支援するでしょう。 😎
# 僕は猫舌

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください