幻想殺しもここまで来ると冗談では済まない

昨日は入間の基地祭に行ってをりました。
まず目が覚めたのがいつもの平日並みで基地祭のオープンになんか逆立ちしたって間に合わないのは普段の生活サイクルだから仕方がないとしてですね。

  1. 現地の食糧事情が極めて悪い(飛行機見るか飯に並ぶかの択一)のは判り切っていたので出掛けに駅そばを入れて行ったら案の定早速下ったのは府中本町で間に合ったから良かったものの、その後も何故か現地でトイレが近くなるわ(従来無かったことである)、危ないんで持参した水分取れなくなってすっかり死重になるわ、まずお腹まわりが散々なことに。
    注: 普段朝食の習慣が無いので下手に食べるとたちまち腹壊す
  2. 朝からべったり曇っていて、出る前からやる気なくすところだったのを午後から晴れる予報に賭けて出撃してみれば、ブルーの演技が終わるギリギリでやっとうっすら雲が切れる程度止まり。orz
    何だか業界(謎)の方々は一区分だってんで盛り上がっていたようですが、いくらスモーク炊いても背後が真っ白けなんで画的にキレがないことおびただしい。スモークが白一色な点で何区分だろうと変わらんし、お天道様のせいではどうしようもないのですが。
    まあ光線の具合を気にしなくてよかったのと、シャッタースピードが抑えられてヘリのローターや何かが固まらなかったのは不幸中の幸いだった、ということにしておきましょう。でないとやっとれん。
    ※ そういや事前の噂ではバーナー焚かないはずだったF-2、離陸の時はがっつりやらかしてましたね :-p
  3. 吉例により前年を上回る人出だったらしく駅の臨時改札から踏切渡るまで1時間も行列する破目になるわ、おかげで噂のミッシングマンどころかC-1のいつもの展示も行列の中で指くわえて眺めるに留まるわ、いつも使ってた管制塔のふもとはここ数年みんな目をつけて集まってくるようになったおかげでとうとう邪魔だと判断されたのかロープ規制がかかっちゃったわ、帰りもエプロン出てから電車乗れるまでピーク外したつもりでも30分かかるわetc etc…
    今年は(結局見られなかったけど)震災後初のご挨拶って意味もあったんで無理押しして行きましたが、ここ数年折に触れて言ってるように行列の民度もずいぶん落ちたし、そろそろこの方面からは転進するべき時期なのかもしれません。
    帰りの電車の行列にキれてるヤンキーなんかそんなことしたって何もどうにもならんし、まだ言葉も通じないような乳幼児を連れてきてもこうまで人出が多くてはただ危険なだけであるし、中途半端に知恵のついたガキだって自由気ままに走り回らせて良い場所ではないし、いくら家族団らんが目的であるとは言えレジャーシートを持って来なかったダンナを何度も何度も責め立てるおカミさんとか(ここはダンナGJと言っておく)、そういうのが大変目につくようになってきたわけです。
    とは言え脚立族が一掃されたのはせめてもの救いでしょうか。空自GJ
    注:聞き間違い言い間違いあるいは何かの隠語でなければ「生後2ヶ月の迷子」が居たらしい 😮
  4. 脚立対応ではGJだった空自サイドも、お帰り便の出発待ち受けていたら(←迷惑行為)ブルーは飛ばないわ出発機が揃いも揃ってみんな低いまま引っ張るわ、固定翼機は事実上全滅。低かったのは17運用だったからかも知れませんが、一昨年だかにTWRのお前ら普通に帰れや、基地司令の命令だゴルァ!(意訳)事件があったことを思うと、こうまでみんな大人しく帰っていったのはどうも何かの通達があったような気もします。公知の事実かも知らんけど。
    注:入間のエプロンは17側に寄っている

とどめに帰路は武蔵野線の乗る方向間違えてしばらく気付かない失態犯すし、不幸だ…!! orz

そんなこんなでしょーもないショットばかりですが(これでも一応選んではいるってんだから他の捨てたカットについては推して知るべし)、上がりはいつものところです。

それはそうと自衛隊もなかなか面白い飛び道具持ってるじゃないの(上掲)。こういうのもっと見せて欲しいなあ。

幻想殺しもここまで来ると冗談では済まない」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Twitter Updates on 2011-11-04 | ノリホ@Tsubame-Network

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください