退化の改新

先日書いたとおり携帯新しくしましたが。
買った翌々日あたりにNTTから買い替えクーポン(それも結構いい額面の)が届いたりして激凹だったりします。ありか、そんなの。orz

日本語入力の効率が飛躍的に良くなったのは良いとして、電池の持ちがえらく悪いのは気のせい? やたら多機能なくせにメニューは散らばってて判り辛いし。
携帯持ち始めの頃は正にそんな感じだったけれど、いくらアナクロ趣味でもそんなとこまで復古調にされたら困るわな。先日の箱根の時なんか、待ち時間に初期設定の続きなんかをポチポチやってたせいもあってか、朝コンセントから抜いたのが夕方早くにはバッテリ切れ。先代は厚みが難点だった反面、メニューはよく整理されてて判り易かったし電池もヘタってきたとはいえ一昼夜ぐらいは平気で動いてたのにな。だからキヲスクなんかで電池で充電するやつが置いてあるのかな。先代で一度使おうとしたら何かが良くなかったらしくてエラーばかり、ちっとも充電できなかったから信用してないんだけど。

こんな調子じゃ暮れの九州行きとか、遠くへ出かけた時に役に立たないぞ。 🙁
店頭に並んでる中で一番薄いからって選んだのがやはりまずかったんだろうか。

2 thoughts on “退化の改新

  1. 榛名 投稿作成者

    それぢゃ肝心の汽車移動中にノートPCの電源食っちゃうじゃないですか :-p

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください