Over the Rainbow

そういえば昨日(一昨日か)はもう一つエピソードがあったんだった。

銀河の牽引機はEF651000。中でも「スーパーエクスプレス・レインボー」用1118号機は一般に珍重される傾向があるのですが、逸般人たる自分にとっては大ハズレもいいところ、あくまで特急色を以て最上としています。
知らない方もどんな機関車かは「EF65 1118」でgoogleに問い合わせればゴマンと例が有るはずで、見ればなぜ嫌いかも多分ご理解いただけるでせう。
以下はこれを踏まえて。

熱海で凍えながら銀河を待ってた間に何本も貨物が通り過ぎていきましたが、その中の一つを引っ張ってたのが件の1118。
・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)エッ

さっき調べたらこの9月辺りからJR貨物に貸し出されてるんだそうですが、その時はそんなこと知らなかったから旅客用機がJR貨物のスジを引っ張ってることにかなり困惑していたのでした。
# JR化のささやかな弊害ってか

その困惑からまだ抜けきらぬうちに真打ち登場・・・が、どうも様子が変。

よく見たら電源車が2両ぶら下がってたのでした。Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ
運用や検査の都合でそういう事が時々ある(1両は回送)のは話だけなら知っていましたが、現物に遭遇したのは初めて。今までも「トワイライトエクスプレス」用がつながってる(もちろんこれも個人的にはハズレ)のを目撃したことはありましたけどね。

ほとんど真っ暗闇に近い条件下だったから入線してくるところはもちろん撮れなかったし、停車時間だけ見ればテール撮ってからでもダッシュすればなんとかなったかもしれないけれど、そういうのはいかな無人のホームと言えど主義主張に真っ向から反することと、それを無理押ししたところで肝心の伊東線ホームに明日の始発が既に留置されてて確実にカブるのは判りきってたので諦めたのでした。orz

あと何も考えずに市営の駐車場に入ったら実はもっと近いとこのコインパーキングの方が安かったとか、移動中に某踏み切りが暗くてよく解らないまま突っ込んだら実は無茶苦茶バンプになってて、勢い余って腹擦った挙句ショックで車内のエアバンド用アンテナが真っ二つに折れたとか、数え上げれば小ネタは他にも数知れず。
それにしても何ですな、感度が低いのはいかんともし難い代わり闇を闇として写せるってのは大変良いことだ。>ポジ
経験則上ネガだとここまで美味しくはなかなか行かんものです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください