寝たら死ぬぞ

銀河の追っかけ。
明日深夜から実施予定、予備日24日から。

    駅撮り禁じ手三ヶ条

  1. 列車にフラッシュを焚いてはならない
  2. 混雑する駅構内で三脚を立ててはならない
  3. 駅構内で脚立を立ててはならない

以上を踏まえて。

連休でもあるし間違いなく使い物にならなくなる東京・横浜駅構内は避けて、下りは熱海まで下がります。経験上ここまで来れば同業者も激減するので。それにここなら、向かいのホームからテールマークを比較的自由に狙えるのもグー(死語)。
並の腕じゃそれでもしんどいか知れませんが、VRを頼りになんとか頑張ってみることにしましょう。
# と、日記には書いておこう :-p

万一迷い込んで来るかもしれない初心者のために一応書いておくと、東京駅は到着ホームで互いの首を絞めあうか、向かいの新幹線ホームから俯瞰でしかもケーブル・フェンス類に邪魔された、要らん苦労する割につまらない画しか撮れません。
横浜駅では条件は多少マシになるものの、あそこは工事中でホーム有効幅がえらく狭いところがあるのと、のべつ雑踏してるんで一般人の邪魔になるのが難点。

さて、返す刀で上りをいただく訳ですが、この季節熱海の辺りはまだ暗く、また到着ホームが一番端っこなので却下。
時間潰しがてら横浜方向へ引き返してくるとして(当然自家用車移動になる)、いつもの東神奈川駅は駐車場の場所も含めて手に馴染んでるのが強みの反面、意外に障害物が多くて「画」が限られるのが難点。この近辺の定番は新子安らしいのだけど、それ故多分戦場と化すであろうから早めに様子を見に行って駄目なら即撤退の方向で検討中。
多分無難に東神奈川で落ち着くでせうなあ。ただいずれにせよ速度が乗っててISO100では難しいことが予想されるから、さっさと割り切って横浜駅で停車中を狙うことも考えないといけないでしょう。ここはここで時間を稼げる反面、雑踏をかわすのに知恵が要りますが。

熱海から東神奈川まで、ゆっくり走ってもせいぜい2時間。
下りを見送ってから上りを迎えるまでのインターバルが約5時間。

車中泊は・・・冷えるんだよなあ・・・orz
漫喫かネカフェもあったはずだけど、どうだったっけ。

# 誰も居らんと思うけど、付き合おうって物好きいますかい? :hammer:

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください