線上のメリークリスマス

ジレンマの問題はジレンマゆえに解決の方法なしの結論に至ったのと、東西南北端全て寝台列車を絡めて回る事に意味を見出して、例え混乱の中に身をおく事になろうとも強行する事に決定。

さしあたり12月23日出発予定で25日は休みを取るものとします。22日が普通の土曜日なら良かったのだけど、残念な事にその日は夜まで社内で福利厚生活動がいろいろあって休む事は絶対に許されないので。
# 言い換えれば忘年会があって、窓際族たる自分は受付やら何やらでそれどころぢゃなくなるのだ

第二次最西端攻略作戦 案
12/23 新横浜 17:20 のぞみ133
京都 19:23
20:02 あかつき
12/24 長崎 8:55
10:14 快速
佐世保 11:51
15:12 みどり20
鳥栖 16:37
16:51 Rつばめ53
熊本 17:51
20:14 なは
12/25 京都 7:53
(上りならどれでも良い)

例によって周遊券のみ、青春ナントカきっぷなんてもとより眼中にありません。長崎・佐賀ゾーン券からはみ出す部分(鳥栖-熊本間)は普通に切符買わないといけませんが、それでも全部普通に買うよりは¥3,000ちょっと安く上がる勘定になります。
3時間ばかり余裕があるけど佐世保と熊本、どっちが温泉(て言うか銭湯)に入り易いであろうか? 😕

いやそんなことよりこんなあらゆる意味で無茶な日程、切符なんか取れるのか?

2 thoughts on “線上のメリークリスマス

  1. Fukano!

    名物を喰う!
    佐世保では佐世保バーガーを、熊本ではラーメンをタンノウしてください。
    ハウステンボスへ行く余裕はないでしょうから・・・。

  2. 榛名 投稿作成者

    佐世保バーガー・・・今年は食えるかなあ。
    もうコンビニバーガーはイヤン。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください