DA 2011 (2011/7/24)

Dangerous 2011
A320
Leg48 ZPJH-ZUXC 0515z-0606z (No ATC)
Leg49 ZUXC-VQPR 0611z-0744z (No ATC)
Leg50 VQPR-VNKT 0750z-0832z (No ATC)
SUBA
Leg51 VNKT-VNBR 0900z-1147z (No ATC)
Leg52 VNBR-VIDF 1157z-1304z (No ATC)

VQPRは比較的有名な難所で、都会育ちが普段どおりのお行儀の良い降下率なんかで降りて来た日にゃあ手前の尾根が突き刺さるのを待ってるのでした。まあそれだけ判ってりゃ後はどうってことはない。 :-p

VNBRはヒマラヤの谷間に潜む小さな飛行場で、前後の機材にC182級が指定されてるもんだから山越えに苦労しつつ3時間近くかけてえっちらおっちら飛んできた後、今度は今越してきた尾根を越すために何度も出発点までスイッチバックしながら高度を稼がざるをえないorz
しかし滑走路短くて周りが狭いから、緊急避難的にDHC6を使ったところで苦労することには変りなかったろうな。

で、止めがVIDFですよ。(画像はイメージです)

周辺との標高差、2,000ft弱。Google Earthで見る限りこんなことには全然なってないので、FSのシナリのバグの可能性高し。
毎度ながらよくまぁこんなとこ見つけてくるもんだ。 🙁

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください