あっぷあっぷ

3日の入間の写真がいつもの所に上がってます。

昨夜のうちに上げるだけ上げてたんですが、スキャナ(て言うかVueScan)の調整に手間取って、作業済んだのはおねむの時間ぎりぎり。さすがにこっちへ書くとこまでは余力が残ってませんでした。orz

直接見る分には悪くないのに、スキャンするとソフトフィルタでもかけたみたいに眠たくなるのは相性でしょうか。もう随分古い機材だし置いてある環境も決して良くはないからあるいはゴミがたまってるのかもしれません・・・が、直接触れないから清掃のしようがないんだな。 🙁
空の色も実に良い、長年これが欲しかったって青色が出てるのに、スキャンすると変に薄められてしまいます。かと言って空を基準に修正しようとすると主被写体が黒潰れするし。時間かけて苦労した挙句これだったらデジカメで撮った方がマシだなあ。どうせうちじゃスライド投影とかやらんし、仮にやっても見せる相手がいない。
最近のCoolScanなんかならまた違うんですかねえ?
# 悪魔の囁きか?

さて初めての チュー ポジだったわけですが。・・・まあこんなもんか。
落ち着いて考えたらラチチュードの狭さだってD100の方がよほどシビア(らしい)だし、それでそれなりの画が撮れてるんなら何も心配することはなかったわけで。アンダーで黒潰れしてる物も多々あるのはご愛嬌。
全く偶然とは言えAH-1が帰投時に派手にデモってたのを追ったらなんか流し撮りっぽくなったのが自慢だったりします。
# その後TWRから「普通に帰れ!」とか怒られてましたね 😆

ブルーの方は空が湿ってたせいもあってかスモークがすぐ滲んじゃうのが辛かった。よりによってキューピッドの最中にフィルム切れなんて初歩的ミスをやらかしたのは、オマケ分で納まると踏んだ貧乏性が間違いの元。D100使わなかったのは去年スタークロスが入りきらなかった反省を踏まえての事で、24mmを24mmで使おうとしたのでしたが。今年は代わりに「サクラ」が披露されていました。・・・残念ながら上に雲がかぶったせいもあって五輪マークに見えたのがアレでしたが。

さて、残り3本。空モノはとりあえず済ませたから次はド本命の列車方面ですかね。根府川のリベンジもあるし。 😀
もう時期も遅いし、銀河は横浜駅まで後退しないと無理だなぁ。その足で根府川まで出向いても、「富士・はやぶさ」には充分間に合いますけどね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください