おのぼりさん銀座へ行く

本来の目的はD100のファームウェアアップデートと85mm/f2に露出計連動爪を着けてもらうこと。

18-200は持ってないから別に必要じゃないんだけど、いつか使うことがないとも限らないのと、ソフトウェアは新しいに越したことはない一方、D100は仕様上自前でアップデートが出来ないのでサービスセンターへ持って行かなきゃなりません。
露出計連動爪も現状の品揃えでは必ずしも必要ではないのだけど、Nikomatに未練があってそっちに装着することも前提にすれば、無いとお手上げ。
新宿ニコンは以前行ったけどあの周辺は妙に人酔いする傾向があるんで、ちょいと目先を変えるべく銀座へ行くことにしたわけで。

・・・で、地下鉄降りたら早速迷った(木亥火暴

そんなこともあろうかと地図を予めプリントしておいたのだけど、そんなもん見ながらビルの看板見上げてフラフラしてたら画に描いたようなおのぼりさんですな。(^^;
そんなこんなで降りてから銀座ニコンにたどり着くまで小一時間。作業の待ち時間が30分。アップデートは無償、爪の方は部品代(400円)のみ。事前のリサーチでは工賃(2000円?)がかかるみたいな情報があったのだけど、何だったんだろう?

その後は昼飯も兼ねて銀ブラを敢行。一般に「銀座でブラブラ」の意味に取られているようですが、一方で喫茶店パウリスタでブラジルコーヒーを賞味するのが語源とする説もあるらしく、店はまだ有るようなんで雑学好きとしては是非そっちを試そうとしたわけです。
・・・また小一時間ばかり徘徊して、発見した先は結局銀座ニコンの隣のブロック。地図の書き方が悪いのか、それとも読み解く力が退化したのか? 🙁

ああ、そこから駅までの帰路は10分かそこらでした。なんだそりゃ。

1 thought on “おのぼりさん銀座へ行く

  1. kimio

    「銀座でブラブラ」は今上天皇の「銀ブラ事件」が強烈に影響してるんでしょうねぇ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください