タイムリミット

2011年春か。あと3年・・・

新幹線、新大阪―鹿児島が直通 11年春、4時間で結ぶ (朝日新聞)

6~7時間かかるうえに、16両編成で運行するJR東海が「最大8両編成の九州新幹線が乗り入れると、輸送力が落ちる」などの理由で難色を示し、見送られた。

そこで寝台新幹線ですよ。<まだ言うか :hammer:

全速でブっ飛ばして6~7時間なら、騒音対策で深夜帯は速度を下げるとか退避側線に留置するとかする余裕もたっぷりあるし、対飛行機で「最終より遅く出て始発より早く着く」夜行列車の存在意義が見事に復活する仕掛けじゃないですか。
東京-鹿児島間で見ればJALの最終便は東京発18時55分、鹿児島着は始発で9時50分。空港アクセスの時間は無視するとしても、新幹線はラッシュを外した21時発7時着で10時間かけたって充分勝負になるわけだ。

・・・オレってマジ天才じゃね? <反語的表現

標準軌で車体にも若干余裕がある分、北斗星やトワイライトを上回る名実ともに日本を代表する豪華列車を仕立てる事だって不可能じゃありません。

食堂車復活斗争に勝利するぞ!!!!!
JR東海は車内飢餓政策の責任を取れ!!!!!
不当な直通列車排斥徹底粉砕!!!!!!!
# あまり本気にしないように :-p

輸送力時代の呪縛から抜け出せないまま凋落して行った九州特急が、実質的に共倒れになりかかった沿線の観光地とともに復権を図る最後のチャンスだと考えられますが・・・JR東海は創業当初から夜行列車に恨み骨髄に徹するかのようだし、無理だろうなあ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください