知力体力時の運

70cm浮いて30m飛んでたんなら充分成功だと思うが?
頭から落ちたのが気に入らなかったのかなあ。

ライト兄弟への挑戦を断念 航空愛好家の復元機 (朝日新聞)
確かライト兄弟はキティホークを「比較的強い風が安定して得られる広い場所」って条件で選んでたはずですが。
# フライヤーIは飛行機よりはモーターグライダーに近い機体

夏の枕崎って、その条件を満たしてたのかしら?
ただ飛びゃいいってもんでもないと思うのだけど。

そう言えばフライヤーIのプロペラって、固定ピッチにしては現代でも再現できるかどうかのかなり高効率なものだったらしくて、そう云う事も人類初の動力飛行に大きな力を与えていたんでしょうね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください