コスタリカの・・・

某所の某所(謎)でコスタリカがピンポイントに熱い視線を集めているようです。
どういうことかは「コスタリカ 恐怖」あたりでGoogleにかけてみるとそのうち判るかもしれません。

# 判らなくても責任は負いません。あといろんな意味で真に受けないこと :-p

某所は嫌いだけどこの種の「ネタ」は大好きです。
で、某社で東京から直行便を飛ばすことにして密かにネタに反応してやろうかと思ったのですが、手持ちを改めて調べ直したらA340-300では300nmばかり航続距離が足りず、-200なら届くんですが、ピンポイントなネタの為にわざわざフリートのバリエーションを増やすのも何だかなぁってなところ。

トロントからコスタリカ(サンホセ)への便は実在するみたいだし、バンクーバーかオタワから延長で入っても良いんですが(その方がたぶん自然)、ネタに走るなら東京直行の方がインパクトは強かろうし、G111Tみたく有る事にしておいてリペ結局やってない機体は結構あるわけだから-200も入れちゃった方が良いのかなぁ。

なお、-600なら問題なく飛べるんですが、いくらなんでもオーバースペック。
でかすぎて、仮に滑走路には降りられたとしてもその後で雪隠詰めになりそう。

・・・ところで、このクソ暑い日にどうして辺りが黒づくめの男ばかりなんでしょうか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください