投稿者「栗田 榛名」のアーカイブ

栗田 榛名 について

このサーバの管理人

I Can’t Stop Loving You

 先代の230セドリックで寒い冬の日の早朝、時間のない中暖機もおざなりに出勤しようとしたら自宅の目と鼻の先でATが壊れたのが今からほぼ15年前のことでした。
 突き詰め出したらキリがない旧車の世界、大した給料もらってるわけでもない月給生活者の身では当初から運転に係わる部分が壊れたら(故障したら、ではなく)そこでおしまいにする方針で乗っていくしかなかったのですが、それにしてもわずか3年ちょっとで廃車にしたのはちと早まったな、とは今でも思い返すことが時々。
 だって小学校の頃「西部警察」で画面の中を所狭しと弾け回っていた(文字通り)覆面パトカーの姿に心の琴線をすっかり鷲掴みにされた時から欲しかったんだもの。

 それはそれとして。

続きを読む

阿房自動車

うちの車の累計走行距離がとうとう10万kmを達成しそうなので、この子でやろうと思っていた最後のこと、「大阪まで行って帰ってくる」を実行に移そうかと思います。
いつも車検に出してるディーラーからは「いい加減新しいの買ってよ(‘A`)」とは毎回言われてるし、それを割り引いても内外装は各所だいぶ傷んできてるし、その割にもう部品なんか出て来ないし、一般人が普通のやり方で乗り続けるのは限界なのかもしれません。

レストアすればまだ行けるとは思うけど、下手にいじると全く問題ない走行系まで巻き込んで致命傷負いかねないのは先代で地雷踏んでるし、次の車検あたりが年貢の納め時なのかなあ。

いい車なのに。
今となっちゃ代わり得る新車も見当たらないのに。

# 諸般の事情で右ハンドル・5ナンバー枠内は絶対条件
続きを読む

ガールズ&パンツァー劇場版 (ネタバレ成分を含む)

やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
続きを読む

我が創作人生に一片の悔いなし

「ガールズ&パンツァー」の上映を見てきました。3度も。
映画館へ同じ映画を複数回、それも積極的に見に行くなど、前代未聞の椿事でした。もちろん作品自体が見事に完成された娯楽作品であったことは論を俟ちません。

今を遡る四半世紀ほど前、私は「空技廠」と号してプレイ・バイ・メイル(PBM)の同人ゲームを主宰していました。当時の刊行物はこちらのサイトにアーカイブしてあります。所詮は高校生が当時斯界に流行していた物を見よう見まねでやっていたことですから、謙遜でも何でもなく稚拙の一語に尽きると思います。当時を懐かしむ以上の事は期待していませんし、今新たに通読されるにはとても堪えないことも承知しています。
何にせよ、この先は喩えて言えば、娘が嫁に行った年寄りの戯言みたいなものです。
続きを読む