小池さんはラーメンの夢を見るか

カレーライスは材料さえ間違わなければ、誰が作っても犯罪的には不味くならないし最低限カレーの味はする。これは驚異的なことではなかろうか。

それに引き換え我らが社食のラーメンたるや、麺は悪い意味でモチモチだし、醤油だろうが豚骨だろうがラードを主成分に微かに塩と胡椒との味しかしないとは。スターリン時代なら即刻銃殺か、良くてもシベリアものだ。
以前もう条件反射的に吐き気を催す劣悪な屋台が存在したけれど、足下を照らしてみればこんな身近にいい勝負のラーメンが存在したとは。それともラーメンとはそういう食物だったのであらうか?

最大の問題は、諸般の事情で (くどくなるから説明は省略) 12時から1時間の昼休憩で私が食事にありつけるのはいつも13時を回るのだけど、その頃には社食に残ってるメニューなんて(コロッケ)?カレーか素(ラーメン|そば|うどん)か、運が良ければ不人気レシピの日替わり定食しかないということで。富士そばだってもう少しバリエーションあるぞ。
結局今週はカレーしか食べてないな。今日もカレーしか選択の余地がないのだろうか。

なんかもう 選択肢が一つだけでも、それを選び取るのは自己責任 みたいな話ばっかりでうんざりだ。

3 thoughts on “小池さんはラーメンの夢を見るか

  1. 竜騎士・いるか

     ウコンパウアーでカレーは完全栄養食ですよ!
     と某研後輩のO君は力説しておりましたな。<ソースは「あるある〜」ですが

  2. 榛名 投稿作成者

    >完全栄養食
    具が入ってればあながち間違いでもないでしょうがねえ(ぇ

  3. 竜騎士・いるか

     きっと溶けてしまっているんですよ。
     たぶん……。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください